エコリフォーム報告について

弱点を見つけることで効果的な改善を

弊社エコリフォームにおける中で提案が意味するものは、「費用対効果」です。企業様はもとより個人のお客様に おいても、コストという部分については重要なポイントになります。かといって安く仕上げて効果がないのでは 、あまりにもったいない投資となってしまいます。大切なのは調査で見つけた弱点を把握して改善できる対策を 探し出すことになります。
見つけ出した対策の中から、予算と効果を照らし合わせて、対策方法を絞り込みます。屋根が弱点なら屋根ですが、 予算に追いつかない場合は将来の計画とし、窓ガラス1枚を改善することで効果が期待でき、予算に追いつくのなら、 その方法など、いろいろなパターンを考えていくことで「できること」の幅が広がります。可能性を模索することが 弊社の報告の部分になります。企業様の場合は、企画書としてご利用できる場合がございます。
熱中症予防を気にしながら節電を進めるためにも、効果とのバランスをとることが大切です。
尚、株式会社大川組の環境事業は静岡県経営革新事業へ申請中です。

エコリフォームの内容

調査
住宅の環境を調査し、工事の効果が確実に得られるようにします。
エコリフォームの調査内容はこちら
 
提案
環境調査後に報告書を作成して、それを元にお客様と工事内容を検討します。
エコリフォームの報告内容はこちら
 
工法
検討する工事の工法についてご紹介します。単独工法であったり複合で工事を組み立てたりいたします。
エコリフォームの工法紹介はこちら

最先端技術紹介


モイスチャーミスト

しっとりとした優しい霧を噴出す機械です。マルチドライミスト「モイスチャーミスト」は、屋外や広い空間を広範囲に冷却できる機械で 屋外のイベントや屋外作業の暑さ対策、スポーツ等の熱中症対策に最適な能力を持っています。 また、加湿器としても絶大な能力を有していてインフルエンザ対策にも優れた力を発揮します。


LED照明「スタークラスター」

次世代照明器機「LED照明」の「スタークラスター」です。写真は日本国内では類のない「フラットパネル式」のFLタイプ です。消費電力を抑えることで月々の経費を節約できます。FLタイプはLED照明器機の中でもずば抜けた長寿命の50,000時間という 性能を誇ります。当社OEM商品の中のひとつとなっています。